VineLinuxパフォーマンスアッププロジェクト:0058

■日本語変換システムを使いやすくしてみよう!(3.2以前対象)■

 VineLinuxではデフォルトとして仮名漢字変換システムであるkinput2+Cannaを使用していますが、Windowsユーザならばちょっと操作しづらいという経験を持つのではないでしょうか。
 市販されている仮名漢字変換システムのなかでATOKなどLinux対応の商品もいくつかありますが、ここでは無料でCannaより使いやすいと評判の仮名漢字変換システムとしてSCIM+Anthyを紹介します。




※2006/ 8/20追記
 vutilsパッケージのアップデートにより、setimeコマンドで簡単にSCIMに変更できるようになりました。よって以下の記述はsetimeコマンドを利用してもうまくいかなかった場合に参考にしてください。


 質問投稿の広場 「リクエスト専用スレッド」 lachesisさんの投稿をもとに作成

★変換手順

 apt-get install でscim,anthy,scim-anthyを入れる

  apt-get install scim anthy scim-anthy

◆~/.vine/system/imeを編集
  XIM_PROG=scim
  GTK_IM_MODULE=scim
  に変更する。

:/etc/gtk-2.0/gtk.immodulesを編集
  "scim" "SCIM Input Method" "scim" "/usr/share/locale" "*"
  の最後の部分を "*" → "ja" に修正。(人によっては必要ないらしい)

ぁО焚爾離僖奪院璽犬インストールされていない場合はインストールする。
  Xorg-devel
  glib2-devel
  atk-devel
  freetype2-devel
  pango-devel
  gtk2-devel


ァgFTPなどでVineのサイトのVineSeed/VineSeedPlus/SRPMSからkasumi-XXX.src.rpm(XXXはバージョン番号)をダウンロード、リビルドしてインストール

  rpm --rebuild kasumi-XXX.src.rpm
  リビルドが正常に終了したら
  rpm -ivh kasumi-XXX.i386.rpm

Αrootユーザになり、ターミナル上で以下のコマンドを実行

  setime anthy

АGNOMEメニューの「アプリケーション」→「デスクトップの設定」→「SCIM入力メソッドの設定」で各種設定できる。


ということです。

※試してみたところ、GNOMEでは日本語入力が可能でしたが、KDEではなぜか日本語入力ができません(特にKDE付属のkonsoleなど)。
 KDEユーザの方にとってはちょっと不安定に感じるかもしれませんね・・・。
 もしKDEユーザの方でSCIM+Anthyを利用しいらっしゃる方がいましたらぜひ設定方法を教えてください。よろしくお願いします。


※2006/ 8/20追記
 調べてみたところ、gtkを利用しているアプリケーションのみSCIMが利用できるようです。KDEでもSCIM+Anthyを利用する場合、SCIMの設定で「すべてのアプリケーションで適用する」にチェックを入れるかあるいはSKIMというKDE専用のSCIM+Anthyパッケージを導入する必要があるみたいです。


参考Webページ:
 ●端っこな人の備忘録 http://animemo.seesaa.net/article/11755892.html

 ●@IT〜Anthyの入力メソッドをSCIMにするには〜 http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/802usescim.html




プロジェクト ホームへ戻る